忍者ブログ

ふゎふゎホヨモッテリ

ゲーム制作・スーパーカブ改造等

165 じゃあYe Gamol Chattelsもやろう



アナライズ見てたらやっぱりPsychedelicraftが人気なので、じゃあ同作者のYGCもやろうぜ!
皆でver.1.7.10に留まっていこうな!例によってクラフトレシピとかは公式wikiとかNEIとかで調べてください。和訳は適当です。
Ye Gamol Chattels。外来語に疎いんでグーグル翻訳にブチ込んだところ「あなたのギャル村」とか「Ye古い不動産」とか出てきたのでそういうことだと思います。
何となく中世orファンタジ的なアイテムを追加するMODなのか?



見ての通りのflag(棒のついてる方)とbanner(壁に貼ってある方)です。それぞれ大小が存在し、かつ羊毛と同じく16色が存在します。エンティティ扱いで、flagの方は時によって垂れさがったり画像のようにはためいたりします。


small bannerは色ごとに違う模様がつきます。三段目左は何、マイクラウンコか?


Treasure Pile(宝の山)。
所謂金塊の山で、配置によって形を変えるほか砂のように落下する特性があります。


Pedestal(台座)。素材がランクアップするにつれて演出が派手になります。
木製なんかは天面にアイテムのテクスチャが貼られるだけですが、ダイヤになると


これです。アイテムは光り輝き、煙は湧き出し、周囲の地面からマイクラ特有の謎文字が二重螺旋を描いて立ち上ります。ダイヤブロックをクラフトに使う結構高コストなアイテムです。


Grindstone(砥石)とTikitorch。これテラリアで見た!ほぼ同じです。
Glindstoneは砂岩からクラフトした砥石をGlindstone Base(砥石の台座)に右クリックでセット、その後素手で右クリックをし続けると砥石が回転を始めます。回転している状態で耐久力の減った道具を持って右クリックを続けると耐久力がどんどん回復していきます。
Glindstoneは結構いい勢いですり減って最終的に無くなってしまいます。まあ砂岩とかなかなか使い道ないしちょうどいいんじゃねえかな……
あと、抜刀剣modの剣を研いでいたら消滅しました。どうして……


そしてGong(銅鑼)。大(3*3)中(2*2)小(1*1)の3種あります。
一応地面や壁にも設置できますが、グラフィックは変わりません。
素手で叩くとしょぼい音しか出ませんが、mallet(ばち)をクラフトして右クリックするといい音がします。鳴らすと大中小それぞれ1つずつ実績が解除されます。


Snowglobe(スノーグローブ)。フローズンキャッスルミラーーージュ!のしょぼい版
グラフィックがなんかバグ感すごいんですけどどうして……


ですがこのスノーグローブ、エンダーアイを持って右クリックすることで周辺の風景を映し出すことができます。エンダーアイは消費されるので注意。極小過ぎてよく分からないですが描写範囲を通過するモブなどもリアルタイムに映し出すことができるようです。



ここからのアイテムは特殊な加工を施した木材を使ってクラフトします。やっていきましょう。
左はSaw Bench(鋸台)、右はTable Press(テーブルプレス)。

Saw Benchに同種のバニラ原木を2つ以上持って右クリックし、木がセットされたらIron Saw(鋸)で右クリック。

するとこのようなGUIが開くので、 ドラッグで鋸を動かして原木を切っていきます。
2つの原木から4枚のPlank(板)が入手できます。

そうしたらPlankを持ってTable Pressを右クリック。板がセットされます。
セットされた状態でSandpaper(紙やすり)を持って右クリックで板を滑らかに加工していきます。

GUI上で紙やすりをドラッグして全体にやすりをかけ、Smooth plank(滑らかな板)に。
全体に満遍なくかかると色が大きく変わり、それ以上やすりを消費しなくなります。


次はLinseed Oil(アマニ油)で右クリック。同様にして全体に振りかけていきます。

SandpaperとOilには耐久力が設置されており、使えば使うほど減っていきます。
なのに一度使った部分に無意味にもう一度使うこともできてしまう……
つまりどれだけ少ない消費で加工できるか、プレイヤーの腕が試されるわけです。
また、使った原木によってGUI上での色が違い、物によっては加工できた場所・できてない場所の見分けが全くつかなくなってしまい、耐久力をガリガリ消費しながら掛け残しを探し続けることになる場合もあります。個人的には画像で使用しているシラカバの使用をお勧めします。

Oilの素材になるFlax Seeds(亜麻の種)は平原などにもりもり生えてるFlax(亜麻)から入手できます。
同時に手に入るFlax fiber(亜麻の繊維)は4つクラフトすることで羊毛になります。

で、完成したRefined Plank(磨かれた板)で作れるのが以下のアイテムです。

上段真ん中らへんのGrandfather Clock(所謂おじいさんの時計)は時計として動作し、振り子もちゃんと揺れる本格派の時計です。また、Psychedelicraftを導入していればボトルケースも作れます。


右下のWeapon Rack(武器掛け)は、画像の通り武器を飾っておくことができます。
GUIはなく、4つのスリットを的確にクリックする必要があります。
また、壁に設置すると上の形になり、2本の武器を飾っておくことができます。
どういう判定になってるのかわからないですが結構いろんなMODの武器に対応している様子。


左、Jamien's Shelf(よくわからん、Jamie's Shelfの誤字か)。右、Wall Shelf(壁掛け棚)。
Jamien's Shelfは上下段に5つずつ、Wall Shelfは4つのアイテムをディスプレイできます。ちっさ


Wardrobe(衣装箪笥)。
上の部分には胴防具を4つ、下の2つの引き出しにはそれぞれ4つずつのアイテムをしまうことができます。クリックの判定がかなりシビアで、上段は扉を、下段は引き出し前面を的確に右クリックしなければいけません。


Loot Chest(盗品のチェスト?宝箱?)。
右クリックで開閉、開いてる時アイテムを持って右クリックでしまうことができます。開けると、

テーレーレーレー
アニメーションもグラフィックもめちゃくちゃ凝ってるので是非体験してほしい一品です。

最後に、マイクロブロックMODとしての機能も備わっています。
Club Hammer(鎚)、Carving Chisel(鑿)、Point Chisel(同左)を使うことで設置されているブロックからそれぞれ違う大きさのミニブロックを削りだすことができます。

それを使って、こう。Point Chiselで掘り出した最小の羊毛ブロックで作りました。

また、Point Chiselを使ってモブのStatue(像)を作ることもできます。

インベントリに鎚を持った状態でブロックをPoint chiselで右クリックし、GUIにモブを倒すとまれにドロップするVitaをセット。「Carve」ボタンでブロックをStatueに変化させることができます。モブの大きさと同サイズのブロックを必要とするので、例えばスケルトンは縦に2つ並んだブロックを必要とします。MODのモブにも対応。大型モブをはじめとしてうまくいかないVitaも多いんですが、特にリトルメイドが透明になってしまうのは痛いですね。本データでVitaのために何人のリトルメイドが犠牲になったと思っているんだ


ガラスブロックでもできちゃう様子。ポーズはある程度変更できます。

あとはキノコ島に追加の適正モブが現れるらしいですが、うまみもなさそうだしキノコ島を発見できてないので紹介することができません。君の目で確かめてみろ!(すいません)



こういう良MODが1.7.10で更新止まってるので新バージョンに移行できないんですよね!
PR

コメント

プロフィール

HN:
ふゎふゎ♥ホヨモッテリ
性別:
非公開
自己紹介:
mail:hoyomotteri ζ^鯖^ζ gmail.com

制作物

ふりーむ!ブランドページ
a film iP!2015年12月号(晋遊舎様)掲載
ドライブ
霧のアルター
3本足のレリカ

super cub 50  Out-Standing Guest Room記事

感謝

P R