忍者ブログ

ふゎふゎホヨモッテリ

いろんな物を作っテリ

031 雑記

他ジャンル(というか過去ジャンル)にいちゃもんつけるカテゴリの記事が一番多いのはまずいのでは!
でも忍殺に関しての放言の回収的行為はせねばならない。一応。

さて、メディアミックスと聞けば嘆いてる気がするので、よいメディアミックスの話をしましょう。
真夜中の弥二さん喜多さん
です。
原作がシャブやったり互いの体に人面ができたり、宿場がプラモデルだったりするようなカオスっぷりで「これは実写化できねえだろう!」と思ってたんですがまさかの良作。
原作のストーリーや舞台を拾いつつ、本筋はほぼオリジナルといった感じなのですが、原作の雰囲気や世界観、ツボを見事に抑えてある。
オリジナルの展開なのに、あまりに抑え過ぎていて「こ、これ『真夜中の水戸黄門』(まだ読んでない弥次喜多シリーズ)とかに出てるネタなのかな…?」と思ってしまったりしたし、そうくるか!と思わせる改変がうまくハマっていたり、原作が好きな人は確実にツボに入ると思います。特に好きなのは冒頭の二人の宿屋、壁が一面原作者の絵で埋め尽くされてるあたりですね。ごちゃごちゃした脱力絵はしりあがり寿作品の魅力の一つです。
あと「ヒゲのOL薮内笹子」っぽいのが出てきます。お江戸だからヒゲのおいらんだけど。
そういう遊び心というか、作家リスペクトの小ネタも素晴らしいいい映画でした。
惜しむらくは公開当時にその存在を知らなかったことか…大画面で見たかった……。
 
今回は結構語れたけど、好きなものとなると説明下手すぎて「いいから見て……ほんと素晴らしいから……」みたいになってしまうのがなぁ。クソ感だったらいくらでも出てくるんですけど。良くない。
PR

コメント

プロフィール

HN:
ふゎふゎ♥ホヨモッテリ
性別:
非公開
自己紹介:
mail:hoyomotteri ζ^鯖^ζ gmail.com

制作物

ふりーむ!ブランドページ
a film iP!2015年12月号(晋遊舎様)掲載
ドライブ
霧のアルター
3本足のレリカ

super cub 50  Out-Standing Guest Room記事

感謝

P R