忍者ブログ

ふゎふゎホヨモッテリ

いろんな物を作っテリ

028 陰を往く人が完結した話

ネタバレをします。考察とか凝った感想はまだ出てこないので取り敢えずキャラを何人か挙げて何らかの感想やコメントをぶちまけていきます。
・真鉤夭
もう5万回くらい言われてるけど、おめでとう。いやおめでとう。
今回は軽くチートキャラ化したわけだけど、アウトサイダーである自分を(奈美さんにブチ犯され認められることで)認めたことであんなに人間離れしてもやっていけるというところがツボ。というか覚醒後の彼は「日常を奈美さんとやっていきたい」のであって、殺人鬼体質であること自体は問題じゃないのだなぁ。
彼を中心に色々な話がまわっていったわけで、人外って何なのかとかそもそも人間である必要ってあんのかとかマルキの人たちと何が違ったのかとかとにかく色々やっていったあたりはいつか考察としてまとめたい。ので今は書けない。いや本当におめでとう。

・藤村奈美
これだけ女の子の気持ちを繊細に書ける狂気さんはやはり女子高生ではないか。
早死に一直線と分かって大好きなもの以外が見えなくなっていく感じや、真鉤君の将来として見たマルキになんとなく嫌悪感を覚えるあたりのわかり感、狂気さんはやはり女子高生ではないか。
若しくは女子高生の経験がある……?
最初は人間の立ち位置から真鉤君を恐れたり、救ったり、ブチ犯愛したりしていた奈美さんは最終的に人間を捨てて真鉤君とくっつくことを選んだわけだけれど、そこまでの心情の変化や覚悟、特に須能さんと出会った辺りの会話をたどっていくと何とも、ああ、というか、はい。
ある意味では奈美さんが人を捨てる物語であったり、捨てるというか真鉤君と同じ立ち位置を得る物語であったり、うまくまとまらないのでそのうち書きます。
この先真鉤君のサブコクピットで一緒に戦ったり、一緒に酒飲んだり、一緒にピンチになったりするのだろう。おめでとう。

・天海東司
デウス・エクス・アマミ。甘みではない。
今回は勘が冴えわたり過ぎっていうかもうサイキッカーの領域だったけど、次回は死ぬんじゃねえかいやその次ではと言われ続けたほどの彼の受難を考えるともう、はい、天海君なら大丈夫ですとしか言えない。アルルロートさんも多分天海君が殴ったらマルキに入ってくれるぞ。
今回は二人が幸せな未来を迎えるにあたり一番重要な役割を果たしてくれた。即ち、マルキとかいう危ねえ人外集団を男気一本で束ね挙げて信頼のおける天海軍団にしてしまったことだ。マルキが3の頃のままの組織だったらハッピーエンドたりえなかっただろう。次の仕事は危険分子に一発一発拳を入れていくことだ、頑張れ天海君。

・日暮静秋
立てば失禁座れば人間椅子、跳ねる姿は水切り石。
人間とうまくやっている人外、人々の想像ほど化け物じみてはない人外、ということでうまい橋渡しになったのでは。でも、自分ルールで真鉤君と殺り合うあたり彼は全力で人外なわけで、彼こそ「種としての人外」「個人としての人外」を印すポイントになっている気がする。そのへんはそのうち略。

・南条優子
今回なんかちょっと損な役回りに見えますよね。
でも、友人を殺した人間をそう簡単に許せるわけがない。だからあれでいいんです。
奈美さんの感じた「センスがずれてる」っていうのは多分彼女もある種「人外」の域に突っ込んでいるということなのだろう。多分「オールキル」はアメリカマフィアの話だ。

・楡誠
ハチの巣駆除に原爆を持ち出す男。男とかそういう物差しで測っていいのか?
なんやかんやありながらも彼は彼でいたのが素敵だ。朧とはなんとなく1枚のレコードのA面B面みたいなイメージがあって、いつか何かある気がする。そういう続編はないかもしれないけど。
流星雨のシーンの無粋な発言、あれこそ僕らの楡先生だ。場面によって硬質な兵器にもコメディリリーフにもなる楡先生が好きだ。

・須能神一
須能生きとったんかワレ!!!!!!!!!!!!!!(感涙)
3のラスト見たら生を諦めたと思うじゃないですか。ところがどっこい!
天海君に「ちょっと借りがある」なんて言ってたけど、自分を頼ってくれる、孤独じゃなくしてくれる人と繋げてくれたというのはちょっとどころじゃないぞ。今後一層業務に励みなさい。
流星雨を見ながら何を考えてたのか気になる人第一位。

・サニー/ルナ・ホワイトマン
全てを諦め、純真無垢な顔で殺人鬼に振り回されていたサニーと、縋るものは何一つなくこの世のすべてを呪う殺人鬼のルナ。主人公カップルと見事なまでに対称をゆくその姿の物悲しさよ。
2人(?)がこうなってしまったのは何故なのか、こうしか生きられなかったのは何故なのか、その辺を見つめると相対的に主人公カップルが幸せな理由も見えてきますね。

・クロス・ホワイトマン
南無阿弥陀仏。

取り敢えずこんなところで。

そのうち書きたいこと
:その他キャラへの感想とか
:「人外」と「人間」の境界線、二人がその境界線に近づいていく話
:ライトノベルとは、そして陰往のライトノベル感とは
PR

コメント

1. 無題

http://madtaro.net/memorandum.htm#60
> あ、そういえば、天海の読みは「てんかい」です。
だそうですよ

Re:無題

そうなんですよね……ずっとアマミって読んでましたよね……
テンカイトウジでいいんですかね……

プロフィール

HN:
ふゎふゎ♥ホヨモッテリ
性別:
非公開
自己紹介:
mail:hoyomotteri ζ^鯖^ζ gmail.com

制作物

ふりーむ!ブランドページ
a film iP!2015年12月号(晋遊舎様)掲載
ドライブ
霧のアルター
3本足のレリカ

super cub 50  Out-Standing Guest Room記事

感謝

P R