忍者ブログ

ふゎふゎホヨモッテリ

ゲーム制作・スーパーカブ改造等

166 フリゲについて

RPGツクールを買って初めてまともなRPGを作って、思ったことをまとめておきます。

RPGツクールを使うとRPGは作りやすいのか

やっぱADVの方が作りやすい気がしてきた……。
ツクールでADVっていったらマア戦闘なしのRPGみたいな奴だと思うんですが、ツクールの戦闘周りってなんかシステムがほぼ独立してる感じがしてやりづらいんですよね。戦闘挟むとウェイトとか並列処理イベントとかどうなってるの?みたいな。
それと、ゲームバランスを考えるときも戦闘があるだけでクソほど煩雑になる。属性じゃんけんで行くのか?魔法と物理のバランスはどうするのか?退屈なレベル上げは免れなきゃいけないし、そうすると装備品の能力・値段・入手タイミングも考えなきゃいけないし……といった具合。HylicsとかOFFとかどういう調整してるんだろう。
システム云々に関してはこんなんもあるんですけど読んでてもよく分かりませんでした。
とはいえADVから作り始めたからそう感じるだけかもしれないよなあ……
今作ってるやつ、デフォルトのシステム周りは一切使ってません。自作メニュー自作戦闘です。アイテムも変数管理です。そんなことやってるから遅々としてウウウ


プレイヤーキャラの自我と自由度

考えてみると当然なんですが、人格があって場面場面できちんとイシューを持つキャラがPCだと高い自由度を持って動かしづらいんですね。例えばポケモン、無口で何考えてるかわからない主人公なら人格がプレイヤーに依存して、全ての行動・結果・責任はプレイヤーにかかってくるんだけど、これがサトシになると手持ちからピカチュウを外す選択肢は無くなるし厳選なんかもできなくなる。人格のあるPCが「一刻も早くAに行かなければ!」って言ったら途中にあるBとかCは「寄り道をしている場合じゃない!」ってなって塞がれてしまうんですね。
その一方、キャラ付けやイベントへのリアクションでプレイヤーの共感を得やすいのは人格持ちのキャラじゃないかと思っています。その辺はゲームの性格や狙いによって使い分けるといいよね、多分。


実況とフリゲ

特にフリゲだと実況動画勢とかに対して「無料なんだから自分でプレイしろよ」っていう意見を聞くことがあるんですが、もはや実況動画が一つの娯楽ジャンルとして確立してる以上ちょっと違うんじゃないかなアと思うところがあります。サッカーをプレイするのが趣味の人とサッカーを観戦するのが趣味の人は違うよねって言うか……この……
マアサッカー選手とサポーターが同じ目線で歓談できないように、この場合もまた然りということで両者のラインをうまく作っていければいいんだろうなア…「動画で済ますより実際プレイしてほしい!」っていうゲーム作者もいっぱいいるだろうし、ゲームは自分でプレイするものっていう認識が強い現状での個人的な意見でしかないんですが。
自作品に関しては、マア自らプレイしてもらっても実況で楽しんでもらっても別に構わないと思っています。そういうことにえらそうに指図できる二次創作をやってきていません
実況だけ見て二次創作ってなると実況自体が二次創作に相当するだろうから三次創作になるのか?ウサテイ風アレンジみたいな?個人的には「○○(実況者)が中に入った××(キャラクター)」ってちょっと面白い気はするけどあまりいい目で見られない気もする。

面白ければ何でもいい

って簡単に言うけど、その面白さは何でもいいって言ったことを公開するような綿密な計算の上に成り立ってるのかもしれないよなア。今まさにそれで大苦戦してます。ウオオ
PR

コメント

プロフィール

HN:
ふゎふゎ♥ホヨモッテリ
性別:
非公開
自己紹介:
mail:hoyomotteri ζ^鯖^ζ gmail.com

制作物

ふりーむ!ブランドページ
a film iP!2015年12月号(晋遊舎様)掲載
ドライブ
霧のアルター
3本足のレリカ

super cub 50  Out-Standing Guest Room記事

感謝

P R