忍者ブログ

ふゎふゎホヨモッテリ

いろんな物を作っテリ

004 2っき再考

昨今の2っき事情を色々知ることができたので、それについて逐一思ったことなど。


GARAXY氏のMAPが全体的に不評だった話。

一応各人の思うゆめにっきっぽさを尊重していく姿勢ではあるわけだけど、
ここまで(意図的ではないにせよ)形成されてきた「2っきスレの思うにっきっぽさ」を
正面からブチ壊しちゃダメだよなと。
自分のMAPは自分のMAPと言えど、完成品は一つのゲームなわけですし…。



ウディタで2っきを作っていくという企画の話。

メリット

①アルファpngやレイヤの増加、キャラチップサイズなどにより表現の幅が広がる
 世界表現を(多分)何より重視していく2っきにとってこれは大きい。
 素材の活用、伴う素材制作陣の活性化、なども期待できたり。

②フリーソフトなので、新規参入が容易
 まぁそのまんまです。

デメリット

①システム周りがゆめにっきっぽくない
 斜め移動とか縦横比とか画面サイズとかメニューとか。
 ゆめにっきっぽいもの作るのにゆめにっきっぽくないツールから始めるのは
 かなり難易度が高いのでは……。

②開発ノウハウがそのまま利用できない
 ウディタは弄ったことがないのでわかりませんが。(インターフェースは似てるそうですね)
 なんにせよ素材の形式とか勉強し直しなわけで、
 既存の製作者さんたちはどれだけついてくるのかなーと思ったり。要するに、
 「ツクールの2っきはそのままやっていくけど、
  ウディタも作ったから1から勉強し直して参加してネ♥」
 …ってなって、どれだけの人が「ウディタ勉強するか!」って思うのかっていう問題です。
 前述のメリット①に関しても十全に発揮するにはおそらくある程度の研鑚が必要なわけで、
 そこまでしてウディタを弄りたいか、となると僕だったら参加しないと思います。
 
ウディタにあんまりうまみを感じないのは僕(本家至上主義最右翼)だけかもしれないし、
製作者勢にウディタ経験者が多数いる可能性もあるので何とも言えませんが、
企画開始してみて初速が出なかったらそこまでじゃないかなぁと思ったり。



dedp氏がブログで提唱するR4Rについて。

僕は2chのシステム的に議論ができると思ってないけど、まぁそれでも2っきスレは
ここまで来た(議論が成立してたかどうかはともかく)ので、まぁ何とかなるような…。
でも現状のスレで、いかなルールを導入してもうまくいく気がしないんだよなぁ…
ここはdedp氏の先見の明?とスレ民の善意に期待ということで。

そういえば半年ルールとかってどうやって決まったんだろう。
PR

コメント

1. 無題

半年ルールの決め方はR4Rと同じというか R4Rの決定の仕方の母体は半年ルール決定時の方法です。使い方使われ方はそこまで明確ではないので、今後のスレの動きに自分も期待って感が強いです。

プロフィール

HN:
ふゎふゎ♥ホヨモッテリ
性別:
非公開
自己紹介:
mail:hoyomotteri ζ^鯖^ζ gmail.com

制作物

ふりーむ!ブランドページ
a film iP!2015年12月号(晋遊舎様)掲載
ドライブ
霧のアルター
3本足のレリカ

super cub 50  Out-Standing Guest Room記事

感謝

P R